看護師の求人を探して転職しました

体調を崩した祖母の近くで働くために転職を決意

体調を崩した祖母の近くで働くために転職を決意看護師専門の求人サイトを使って応募する実家から通える病院に転職が決まる

子供のころからの夢を叶えて看護師になったのは数年前のことです。
学校を卒業した際に都心近くの病院に就職したのですが、比較的環境が良かったこともあって転職することなく勤め続けていました。
福利厚生もしっかりしていましたし、何より学校を卒業してすぐの新米看護師にもしっかりとした指導をしてくれる病院だったのです。
この職場を通じて生涯の友達もできましたし、多くの患者さんを通じて大切なことをたくさん学ばせてもらえたと感謝しています。
そんな大好きな職場でしたが転職を考えるようになったのは、実家の祖母が体調を崩したことがきっかけです。
仕事で忙しい両親に代わり、子供時代の私を育ててくれた祖母はかけがえのない家族です。
看護学校に進むために実家を出たばかりのころはまだまだ元気だったのですが、しっかり者だった祖母も寄る年波には勝てずに寝付くことが多くなっていました。
できれば近くにいて支えてあげたい、面倒をみたいと思ったものの、遠く離れた場所に住んでいてもなかなか実現できません。
もちろんこまめに電話をかけて励ましたりプレゼントを折に触れて贈ったりと気遣いはしてみましたが、口には出さなくても祖母は孫に会いたいようでした。
看護師という仕事はどこでも仕事ができるのも強みであり、しっかりと働けばどこかしらの病院なりで認めて貰えるはずと個人的に思っています。
そこで私は学校卒業後からずっとお世話になっていた職場を辞めて、実家近くに引っ越すことを決意しました。
職場は変わってしまいますが、看護師としての仕事自体は続けることができます。
仲良しの同僚や先輩達、患者さんとの別れはつらいものですが、友達になった同僚との縁は続いていきます。

看護師求人 募集: 看護師の求人専門サイトは 登録すると何かと便利です看護師が専門学校を卒業して初めて就業する場合、学校の紹介があるので普通の学生よりは、就職率が高いです。
ですが、転職する場合は夜勤・宿直があるなどして、... http://t.co/XuPos45wIg

— たっきぃ@トレンドうおっちゃー (@ton3737) July 5, 2014